日本刀を咥えた犬のマンガ

2016/11/11 5:19

こんにちは『マンバ通信』編集部です。
このサイトが、マンガ好きが集まる口コミサイト『マンバ』と連動しているのはご存知でしょうか?
この「今日のマンバから」のコーナーでは、編集部が選んだ『マンバ』のトピックの中から選りすぐりのものお届けしていきたいと思います。

さて、今日みなさまにお届けしたいのは、長い時間をかけて継ぎ足されてきた老舗の鰻屋のタレのような人気トピック『犬が刀を咥えて戦う漫画総合』です。

犬が? 刀を? 咥えて?

自分でもいったいなにを書いているのは不安になりますが、まずは実物を見てください。たとえば、こんなヤツです。

確かに犬が日本刀をガシッと咥えています。しかも相当お怒りの様子。めっちゃ怖い。

兜も装備。人間の言葉もしゃべれるというか、だいぶムツカシイことおっしゃってる。

しかし、気になるのは、この刀どこから出現したのかってことじゃないでしょうか。鞘はどうしたんですかと。鞘なくてずっと咥えてらしゃるのですか、と疑問に思っていたら、こういう仕組みのようです。

ガッ

スラッ

そういう仕組みかー。納得できますね。背中にね。

みんな背中に背負ってます。これは便利。

それにしても背中から刀をスラッと抜けるとは、めちゃくちゃ器用なんだなと思ったら、それどころじゃなかった。

うん。器用。

でも元に戻すのはできないとのこと。犬かわいい。

というわけで、ここまで銀牙シリーズでおなじみの高橋よしひろ先生の独壇場。

でも、他のマンガでも犬が刀加えるシーンあるんですよね。

さいとう・たかを先生の『傀儡』から。

さいとう・たかを先生は腕に付けるタイプでした。

こうして刀を咥えた犬について研究が進んだ結果、

鎌を咥えた犬は超危険

ということが発見されました。

はい、危険。

しかも鎌を持った犬に立ち向かう相手にとって危険なだけじゃなくて。

うわ、、きつい。

うわーーーーッ!

自分ちのワンちゃんが鎌を咥えはじめたら、注意した方がよさそうですね……。

ほかにも刀を咥えた犬の情報集まってます!

新しい情報どんどん投稿してくださいね。

↓続きはこちらでどうぞ↓

自由広場 犬が刀を咥えて戦う漫画総合

今知っている範囲だと、 甲冑の戦士 雅武:高橋よしひろ 銀牙伝説 赤目:高橋よしひろ 牙忍:高橋よしひろ 浮浪雲:ジョージ秋山 (一回のみ) 傀儡:さいとうたかを (一回のみ) 百人の半蔵: 横尾公敏 だれか他にしってる?

↓日本刀を咥えた犬のマンガが読みたい人はこちら↓

銀牙伝説 赤目 (1) (ニチブンコミックス)

Amazonで高橋 よしひろの銀牙伝説 赤目 (1) (ニチブンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。高橋 よしひろ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀牙伝説 赤目 (1) (ニチブンコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

銀牙~THE LAST WARS~ ( 8) (ニチブンコミックス)

Amazonで高橋 よしひろの銀牙~THE LAST WARS~ ( 8) (ニチブンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。高橋 よしひろ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀牙~THE LAST WARS~ ( 8) (ニチブンコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

傀儡 1巻

傀儡 1巻 [Kindle版] (さいとう・たかを): 一度購入いただいた電子漫画は、KindleおよびFire端末、ウェブブラウザ、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。

百人の半蔵 1 (少年チャンピオン・コミックス)

Amazon公式サイトで百人の半蔵 1 (少年チャンピオン・コミックス)を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp