【横山三国志のアレ】げえっ・むむむ・げえっ・むむむ・げえっ・むむむ・げえっ・むむむ・げえっ・むむむ……という展示会に行ってきました

2017/10/31 2:11

会期終了間近のおそ告知です。

中野ブロードウェイ3Fにある「墓場の画廊」で開催中の、横山光輝三国志45周年記念企画展「げえっVSむむむ with美女図鑑」を見てきました。

横山光輝の「三国志」を読んだ人なら、作中に「げえっ」「むむむ」というセリフが頻出することはおなじみだと思います。ある意味、「げえっ」「むむむ」あってこその「三国志」と言ってもいい。かくいうあたくしも、高校時代は意図的に「むむむ」を多用しておりました。

で、今回の企画展は、ファンにはおなじみであるこの「げえっ」「むむむ」が、「三国志」全60巻の中に何回出てくるかを展示してカウント、どちらの数が多いかを検証しようというもの。ネタみたいな企画ですが、なんと光プロダクションのお墨付き。よく通ったね。

展示のメインはもちろん「げえっ」と「むむむ」。こんな感じで登場シーンがズラリと並んでいます。

「げえっ」はこんな感じ。横山三国志って、マンガ的な誇張表現がなさそうなイメージがあったのですが、よく見ると驚きのあまり冠がふっ飛んでいる人がいますね。

「三国志」の中でもっとも有名な、馬超の「むむむ」。馬超はこのシーン以外にも「むむむ」を何度か言っていて、やっぱり「むむむ」の人なんだなあと再認識。

会場では実際に「げえっ」「むむむ」をカウントした表も展示されておりますので、どちらに軍配が上がったかはぜひ会場でお確かめください。

あと、これは撮影不可だったのですが、会場には「三国志」の原画&複製原画も展示されております。かの有名な「桃園の誓い」のシーンの原画を目の当たりにしたときはさすがに感激しました。

展示タイトルの後ろについている「with美女図鑑」というのは、「三国志」に出てくる才色兼備な女性たちをピックアップした展示です。セレクトが「よくこんなの見つけてきたな」というものばかりで、ガチのファンかどうかが問われるような内容になっております。こちらもぜひ実際にご覧ください。

で、会場では公式オリジナルグッズを販売しているのですが、これがかなりの数。タオル、マグカップ、キャップ、スカジャン、缶ペンケース、iPhoneケース、パスケース……などがあるのですが、気になったのがこの「なりきり武将下敷き」。これを使えばあなたも趙雲や夏候惇、インスタ映えもバッチリな一品です。

さらにはこんなグッズもありました。その名も「横山光輝三国志 学習ドリル 答教」。

中を開くとこんな感じ。これは最初のさわりの問題ですが、全部わかる人ってどれくらいいるのかな……。「われこそは三国志ガチ勢!」という人はぜひ購入して挑戦してみてください。

そんな「げえっVSむむむ with美女図鑑」は10月31日までの開催! おそ告知で申し訳ないですが、見逃していた方は中野の「墓場の画廊」まで一刻も早く足をお運びください。

【開催概要】
日程:2017年10月5日(木)~10月31日(火)
開場時間:12:00〜20:00
場所:墓場の画廊(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F)
アクセス:JR・東京メトロ「中野駅」北口より徒歩5分
料金:入場無料
主催:株式会社 クレイジーバンプ


マンバに横山光輝『三国志』のクチコミを書いてみませんか?印象に残ったセリフや場面など一言でOK!もちろん、長文で熱い想いを書きたい人も大歓迎です!

三国志に関するマンガ情報・クチコミ一覧

完結 三国志 横山光輝に関するマンガ情報・クチコミはマンバでチェック!ユーザーからのおもしろクチコミ情報が満載です!皆さんからの投稿も随時お待ちしています!

横山光輝『三国志』の購入はこちらから!!

前田隆弘
顔のこわさに定評のある編集者。広域指定編集業。著書に、同世代のクリエイターたちに「今の死生観」を聞いた「何歳まで生きますか?」(パルコ)がある。幼少期に読んだ「とどろけ!一番」の影響で、物心ついたときから「右手に鉛筆・左手に消しゴム」というスタイルで勉強してました。