谷口ジローの原画展「描くひと 谷口ジローの世界」が12月9日から開催!

2017/11/27 2:00

こんにちは、マンバ通信です。

今日はマンバ通信が「これはぜひ行っておくべきでは!」と思うイチオシの原画展のお知らせです!

今年の2月に亡くなられたマンガ家・谷口ジローさんの原画展が12月9日から12月22日までの間、東京恵比寿にある日仏会館ギャラリーで開催されます。

ここで、えっ!? なぜに日仏会館ギャラリー? と気になる人もいるかもしれません。

谷口ジローさんといえば、久住昌之さん原作の『孤独のグルメ』でその名を知った方も多いかと思いますが、実はフランスをはじめとするヨーロッパではかなり熱く支持されているマンガ家さんなのです。

その証拠に、毎年フランスで開催されているアングレーム国際漫画祭で『遥かな町へ』は最優秀シナリオ賞、『神々の山嶺』は最優秀デッサン賞を受賞。さらに、2011年にはフランスの芸術勲章までも受章されており、日本マンガ界の巨匠として多くの功績を残してきました。

谷口さんの作風はフランスのマンガジャンルのひとつであるバンド・デシネにとても近いと言われています。

アクションの派手さや物語の壮大さではなく、登場人物たちの心理描写やストーリーの中に広がる情景描写に重きをおいた谷口さんの作風が、バンド・デシネの流れにとても近く、そこがヨーロッパ人たちの心にとても響いたのかもしれません。

また、展示初日にはマンガ家の松本大洋さんや谷口ジローさんの関係者を交えた講演会も開催されるそう! 入場は無料ですが、事前申込みが必要のようなので興味のある方はぜひこちらもチェックしてみてください〜!

【イベント情報】

「描くひと 谷口ジローの世界」 入場無料
開催期間:2017年12月9日(土)~12月22日(金)
     ※月曜日閉室
開催場所:日仏会館ギャラリー
     東京都渋谷区恵比寿3-9-25
開館時間:火〜金 12:00−19:00、土・日のみ11:00〜18:00

主催:一般財団法人 パピエ
共催:日仏会館フランス事務所
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:講談社、集英社、小学館、扶桑社、双葉社、フランス著作権事務所


谷口ジロー作品について語りませんか?印象に残ったセリフや場面など一言でOK!もちろん、長文で熱い想いを書きたい人も大歓迎です!

自由広場 谷口ジロー作品について語ろう

自由広場 のクチコミ 谷口ジロー作品について語ろう

記事に登場した作品の購入はこちらから!!

バンド・デシネについて詳しく知りたい方は、こちらがおすすめ!!

  • 『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』 Amazon

マンバ通信編集部
マンガの口コミサイト『マンバ』と連動し、「マンガが読みたくなる気持ち」「面白かったマンガを語りたい気持ち」をブーストします。