『とっても!ラッキーマン』で、努力マンが顔面ファイヤーで風呂を沸かしたときの消費カロリー

2018/02/20 12:00

【お知らせ】このたび、国府町怒児さんがペンネームを改名されました。
今後は“せとゲノム”として、重箱のすみをつつきまくりますヨ〜!

こんにちは。せとゲノムと申します。
皆さんは、『とっても!ラッキーマン』というマンガをご存知でしょうか。

とっても!ラッキーマンとは

とっても!ラッキーマンは、1993年から1997年に週刊少年ジャンプで掲載されたギャグマンガです。
全ての敵に運のよさだけで勝つヒーロー、ラッキーマン。
彼が、仲間とともに地球のために戦っていくというストーリーになっています。

その運のよさは半端ではなく、全ての敵の攻撃を運よく避け、全ての敵に運よく致命傷を与えることができます。
「週刊少年ジャンプの歴代キャラクター中で誰が最強か」という議論にも、必ず顔を出します。

作者は、ガモウひろし。
自身が作画を手がけた作品では、ラッキーマンが出世作にして代表作にあたります。

そんなラッキーマンの中で、私が気になったのはこちらのシーンです。

努力マンのドラム缶風呂

(『とっても!ラッキーマン』3巻 162p参照)

コミックス3巻で、努力マンがスーパースターマンをドラム缶風呂に入れている一コマです。
どういう状況でこのコマになったのかは、説明が入り組むので後述します。
まずはこのコマだけ、しっかり味わって下さい。
一つの疑問が湧いてきませんか。

そう!

努力マンは、どれだけのカロリーを消費しているのか、という点です。
人力で熱を放出して風呂を沸かすのって、けっこう大変そうですよね。
私は無理です。

そこで今回は、この一コマの消費カロリーを調べてみたいと思います。

下準備として、先に出てきた登場人物と状況を整理しておきます。
いきなり努力マンとか言われてもピンとこないですからね。

今回の登場人物

(『とっても!ラッキーマン』1巻 16p参照)

ラッキーマン
とっても!ラッキーマンの主役。
腕力がない上に、知性も乏しく、メンタルも弱いが、持ち前の強運で敵を倒す。
お気楽な性格。

(『とっても!ラッキーマン』2巻 37p参照)

努力マン
ラッキーマンを師と仰ぐヒーロー。
最初は、ラッキーマンを倒すためにやってきたが、自分では敵わないことを悟り、仲間に加わる。
持ち前の努力と根性で状況を打開していく、熱血タイプ。

(『とっても!ラッキーマン』2巻 80p参照)

スーパースターマン
とにかく目立ちたいという動機でヒーローになった男。
見た目は派手だが、腕力がない上に、知性も乏しい。
性格は一見おちゃらけているように見えるが、貧乏暮らしのためか逞しくしたたかな一面もある。

こうして見ると3人中2人、「腕力がない上に、知性も乏しい」奴がいるんですね。
よく地球を守ってこれたな。

状況説明

(『とっても!ラッキーマン』3巻 113p参照)

地球に乗り込んできた極悪最強4人組をやっつけるために、立ち上がったラッキーマン一行。
その中の一人、キッチンマンとの戦いで、スーパースターマンの自宅がガス爆発してしまいます。
呆然とするスーパースターマン。

それを憐れんだ努力マンが、顔面ファイヤーでドラム缶風呂を沸かして労っている、という場面です。

さて、準備は整いました。
いよいよカロリーの計算に入りましょう。
まず大事なのは、顔面ファイヤーのエネルギー効率です。

顔面ファイヤーとは

ここまで当たり前のように使ってきた、顔面ファイヤーという言葉。
いやいや、それ何なんだよとお思いでしょう。
ごもっともです。
普通の人は、目から炎を出しませんからね。

顔面ファイヤーとは、熱血漢の努力マンだけが使える必殺技です。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 49p参照)

コミックス3巻によると「力むことにより私の熱苦しい顔に熱い血潮を充血させ(中略)その全熱エネルギーを燃える瞳をとおして放出する」技です。

かなり力んでいますね。
努力マン自身のエネルギーを熱に変換しているというわけです。
肉弾戦が得意な努力マンの数少ない遠距離攻撃として重宝します。

さて、今回注目したいのは、説明文の「全熱エネルギー」という部分です。
全とは100%ということですから、エネルギーの変換率は100%ということになります。
本当かどうかは確認できませんが、努力マン本人が言っているから信じましょう。

ということで、ドラム缶風呂を暖めるのに使ったエネルギーは、努力マンの使ったカロリーと等しいのです。

分かったことその1
ドラム缶風呂を暖めるのに使ったエネルギー = 努力マンの使ったカロリー

ドラム缶風呂の大きさ

次に、ドラム缶風呂の大きさを明らかにしましょう。
ドラム缶風呂の大きさが分かれば、容器の大きさと水の容量が分かります。
今回の戦いの舞台は埼玉県越谷市のため、ドラム缶にはJIS規格が適用されているはずです。

ドラム缶工業会が発行している『ひびき 45号』の別冊付録によると、タイプごとに寸法規格が定められています。

(『ひびき 45号』別冊付録 参照 赤字筆者)

『wikipedia ドラム缶』によると「一般にガソリンスタンドなどで見かけるドラム缶は、その中で最も一般的なもの。容量は200リットル、直径が約0.6m、高さが約0.9mである」とあります。
なので、容量の最も近い212Lタイプを選択しましょう。

そして水は、スーパースターマンが入ってちょうど満タンくらいです。
スーパースターマンの体積分だけ引いておきましょう。
人体の体重に対する体積の比重は、ほぼ1なので、スーパースターマンが体重50kgとして、大体50L引いておきます。
ここでは52L引いて、キリよく160Lとします。

分かったことその2
ドラム缶風呂の大きさ = 200Lタイプ ドラム缶の水の量 = 160L = 160kg

お湯の温度

最後に、お湯の温度を決めておきます。
家庭用のお風呂に使うお湯の温度は、大体38〜40℃なので、仮に、40℃としておきます。

(『トピック第3回 水道水の水温』参照 赤字筆者)

元の水の温度は、水道水を参照します。
東京都水道局のデータによると、夏場は概ね25℃、冬場は概ね10℃辺りのようです。
このデータは都庁付近のものですが、埼玉県越谷市もほぼ同じと考えられるので、そのまま適用します。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 19p参照)

どの時期の水温とするかは、難しいところですね。
コミックス3巻の節分の話から11週後なので、4月中旬頃でしょうか。
4月中旬の日中だとして、今回は4月の最高水温17.4℃で計算してみましょう。

ということで、上昇させる温度は、40℃と17.4℃の差、つまり22.6℃となります。
努力マンは顔面ファイヤーで水温を22.6℃上げればいいんですね。

分かったことその3
水温は、22.6℃上げる

温めるのに必要な熱量

いよいよドラム缶風呂を温めるのに必要な熱量を求めましょう。
分かったことの1〜3から、必要な情報を表にまとめてみました。

この表にしたがって計算します。

水を温めるのに必要な熱量
水の熱量=水の質量(g)×変化した温度(℃)
160×22.6=3616kcal

出ました。3616kcalでした。

努力マンの使ったカロリーは、放出した熱量と同じなので、3616kcalとなります。
といっても、多いのか少ないのか分かりづらいですよね。
そこで、ラッキーマンが変身時に出した食べ物で3616kcalに近い数値を表してみます。

ラッキーマンが登場時に出した食べ物

(『とっても!ラッキーマン』1巻 36p参照)

チーズケーキ 365kcal

このように、ラッキーマンが変身したときには、名前を言ったものが瞬間的に空間に現れます。
仕組みは不明です。
この出てきた食べ物のカロリーを合計していきます。

あ、二段目のクッキーはカウントしません。
よろしくお願いします。

(『とっても!ラッキーマン』2巻 39p参照)

ミルキー 14kcal

ミルキーをちょこんと摘んでいるのがかわいいです。
小さい字で書いてある「ママのあじ〜ってか」に、昭和のセンスを感じます。

(『とっても!ラッキーマン』2巻 145p参照)

だて巻き 59kcal

お正月に絡めた変身シーン、いいですね。
だて巻きの分量は1切れで計算しています。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 76p参照)

クッキー 44kcal

「ここらで一回このパターンをやっておかないと」感がよく出ていますね。
「き」で終わる言葉を考える苦しさもうっすらと感じます。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 143p参照)

ビーフステーキ(和牛サーロイン200g) 996kcal

がっつりした料理が出ました。
よく見ると、ポテトとブロッコリーらしき付け合わせがあります。
肉の上に乗っているのは、タマネギかガーリックか。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 143p参照)

たまご焼き(厚焼き玉子) 68kcal

たい焼き 222kcal

甘みの強いたい焼きを、たまご焼きより後に出してあげているのが優しい。

(『とっても!ラッキーマン』3巻 143p参照)

チョコレートケーキ 284kcal

タコ焼き(8個入り) 264kcal

すき焼き(関西風すき焼き) 866kcal

○田飴のニッキ(浅田飴) 20kcal

先ほど優しいと褒めましたが、順番は適当だったみたいです。
ミルキーはそのまま言うのに、浅田飴はボカすんですね。

合計:3202kcal

なんと、食べ物を出した全シーンを抜き出してみても、努力マンが顔面ファイヤーで消費したエネルギーに届きませんでした。
それほど3616kcalという数字は大きいのです。
今出した量を食べると想像すると、よりエネルギー量の大きさを実感することができます。

こんな重労働、仲間でもないやつのためにしないと思うんですよ。
なんだかんだ言っても、努力マンはスーパースターマンに仲間意識を持っているということなのでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
スーパースターマンのために、努力マンがけっこうなカロリーを使って風呂を沸かしてあげていたことが分かりました。
いやあ、有意義でしたね。

最後に、スーパースターマンがその後どうなったのかだけお伝えしておきます。
風呂に入れたはいいけど、家は跡形もなく爆破されたんでしたよね。
住居は大丈夫なのかと心配した方もいるかと思います。

大丈夫です。なぜなら……

(『とっても!ラッキーマン』3巻 192p参照)

そのとき倒した敵ボスのアジトを家にしてしまったからです。

参考資料(URL最終確認は、2018/2/11)

『とっても!ラッキーマン』1巻 1994 ガモウひろし 集英社
『とっても!ラッキーマン』2巻 1994 ガモウひろし 集英社
『とっても!ラッキーマン』3巻 1994 ガモウひろし 集英社
『とっても!ラッキーマン』4巻 1994 ガモウひろし 集英社
『とっても!ラッキーマン』5巻 1994 ガモウひろし 集英社
トピック第3回 水道水の水温』 東京都水道局
wikipedia ドラム缶
ひびき 45号 別冊付録』ドラム缶工業会
身体活動・運動』厚生労働省
各種物質の性質: 金属(固体)の性質
Panasonic ダイエットカロリー計算 食材一覧から選ぶ
簡単!栄養andカロリー計算
株式会社浅田飴 お客様相談室


とっても!ラッキーマンに関するマンガ情報・クチコミ一覧

完結 とっても!ラッキーマン ガモウひろしに関するマンガ情報・クチコミはマンバでチェック!みなさまからの投稿もお待ちしています。


せと ゲノム

どうでもいいことに着眼するライター。最近はパワーワードに凝っている。