バロン吉元×寺田克也の「バッテラ展」が京都巡回中! 5月2日には東京銀座でスペシャルトークショーも!

2018/04/29 12:42

こんにちは、マンバ通信です!

いよいよGWがはじまりましたね。
各地でイベントやフェスが開催されていますが、「これは行くべし!」と激推しするイベントが京都で開催されておりますよ〜〜!

昨年渋谷のアートスペース「アツコバルー」にて開催された、60〜70年代の劇画ブームを築いたマンガの巨匠・バロン吉元さんとマンガという枠を越えて幅広い分野で活躍中の寺田克也さんによる、圧倒的な神業と抜群の画力が織りなす競演「バッテラ展」。以前、マンバ通信でもその様子をお届けさせていただきましたが、なんと! 現在! 京都の高台寺で! 見ることができるんですよ〜〜〜!!!!!

今回の展示の見どころは、なんと言ってもバッテラのお二人が新たに描き下ろした新作の襖絵でしょう。

左がバロン吉元さん、右が寺田克也さんの作品

高台寺での作画の様子はドキュメントムービーとしてYouTubeでも公開されています。
まっさらな襖を目の前に、構図を決めて細部までこまかく描き込んでいくバッテラのお二人。約1週間におよぶ制作の過程が見れるのは、かなり貴重です。

Baron Yoshimoto / Katsuya Terada “Work in Progress” at Kodai-ji Zen Temple

Baron Yoshimoto / Katsuya Terada Exhibition [bateira] 2018.3.9 Fri – 5.6 Sun Kodai-ji Zen Temple, Kyoto バロン吉元/寺田克也 バッテラ[bateira]@高台寺 会期に先立ち高台寺境内・北書院において行われた襖絵の公開制作の様子です。

会期は5月6日まで。GWいっぱいは開催されているので、まだ連休中の予定が決まってないという方、ちょうど京都へ行くよ! という方、関西在住の方は、ぜひぜひ足を運んでみてください!

「あ……京都行けないワ……」って方にも朗報!!
5月2日、東京・銀座 蔦屋書店にてスペシャルトークショーが開催されますよ〜!!!

バロン吉元×細馬宏通×寺田克也×山田参助「画俠・バロン吉元の絵力を読み解く」

バロンさんと寺田さんのほか、本サイトでも連載中の細馬宏通さんと先日『あれよ星屑』が完結したマンガ家の山田参助さん(山田さんはバロンさんの『バロン吉元画侠伝』の編者でもあります!)という4人の超豪華メンバーで、バロンさんの描く劇画の魅力について語り合います! 聞き手はバロンさんのご令嬢、エ☆ミリー吉元さん! こちらも貴重! またとない機会! 絶対来て!!!!


【京都・展示情報】
春の特別展「バロン吉元/寺田克也 バッテラ展
会期:2018年3月9日(金)~ 5月6日(日)
会場:京都 高台寺 方丈・北書院
時間:9:00〜17:30 (17:00受付終了)

拝観料:大人600円/中高生250円

【東京・トークショー情報】
バロン吉元×細馬宏通×寺田克也×山田参助
「画俠・バロン吉元の絵力を読み解く」トークイベント
日程:2018年5月2日(水)19:00~21:00
定員:50名
会場:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
主催:銀座 蔦屋書店
電話:03-3575-7755
URL:https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/2232-1950420420.html

<参加条件>
銀座 蔦屋書店の店頭・お電話・オンラインショップにて、下記のいずれかをご購入で参加いただけます。
・イベント参加券:1,500円/税込
・『バロン吉元 画侠伝 Baron Yoshimoto Artwork Archives』:3,000円/税込
※オンラインショップでの受付は2018年5月1日(火)午前9時までとなります。また、オンラインショップでご購入された書籍はイベント当日のお渡しとなります。
※トークイベント終了後、バロン吉元先生によるサイン会を開催いたします。サイン対象書籍は、銀座 蔦屋書店にてご購入いただいた『バロン吉元 画侠伝 Baron Yoshimoto Artwork Archives』です。

コメントを書く
マンバ通信編集部

マンガの口コミサイト『マンバ』と連動し、「マンガが読みたくなる気持ち」「面白かったマンガを語りたい気持ち」をブーストします。