【7月3日から】子どもの頃のショックが蘇る! 「日野日出志のトラウマ博覧会」が中野「墓場の画廊」で開催

2019/05/29 12:00

こんにちは、マンバ通信編集部です。

今日は中野にある「墓場の画廊」で7月3日から開催予定の「日野日出志のトラウマ博覧会」をご紹介します。

オカルト好きの人もそうじゃない人も、子どもの頃に一度は目にする日野日出志の怪奇マンガ……。そのおどろおどろしいストーリーと独特のタッチで描かれるキャラクターたちは、読み終えた後も記憶の中にひっそりと棲みつき、忘れたくても忘れられず、ことあるごとに思い出してしまうなんて人も結構いるのではないでしょうか。(例えば日出郎のツィートを目にする度に、その字面だけで日野日出志のことを思い出してしまう…とか、いないでしょうか……)

そんな日野日出志氏が、なんと約15年ぶりに新作を発表! しかも絵本!

『ようかい でるでるばあ‼︎』(絵:日野日出志 文:寺井広樹)/1,200円(税別) 6月27日(木)発売

新作絵本『ようかい でるでるばあ‼︎』(彩図社)について、出版社のHPには「この夏、一番怖いトラウマ絵本の誕生です!」というコメントもあったりして、なかなか興味をそそります。ちなみに文を担当したのは、怪談の蒐集や超常現象の研究をライフワークとする文筆家 寺井広樹氏。

今回の博覧会には、70年代の代表作品から新作絵本『ようかい でるでるばあ‼︎』まで、これまでの日野日出志作品を網羅した原画を多数展示。しかも、会期後半には全作品の原画を総入れ替えするという、かなり力の入った展示内容です(ふつうの原画展はカラー原画のみ入れ替えする場合が多い)。さらに、日野氏私物のお宝キャラクターソフビや写真の展示も予定しているそうで、かなりレアづくしの博覧会になるのではないでしょうか。

あと、なんといっても「墓場の画廊」でやるとなると、期待せずにはいられないのがバラエティ豊かなオリジナルグッズ。この博覧会では70年代の作品を中心とした日野日出志氏の代表作を中心にグッズ化。ポスターやアクリルフィギュアなど鑑賞用のグッズのほか、パスケースやスマホケースなど実用性のあるグッズも充実した品揃えとなっています。

イベント関連商品をお買い上げ5,000円(税込)ごとに、怪奇キャラクター大集合のオリジナルステッカーをプレゼント。
日野日出志×ハードコアチョコレートのTシャツは、墓場の画廊にて先行発売予定
日野日出志×PUNK DRUNKERSのTシャツは墓場の画廊限定Ver.カラーで登場

7月14日(日)には日野日出志氏 サイン会&撮影会も開催!

新作『ようかい でるでるばあ‼︎』の出版を記念したサイン&撮影会では、日野日出志氏が書き下ろした銚子電鉄 まずい棒キャラクター”まずえもん”も登場し、イベント参加者様へまずい棒をプレゼント。

日時 7月14日(日)
会場 墓場の画廊 中野本店

時間 13:00~/14:00~

参加条件 イベント期間中関連商品を税込5,000円以上お買い上げの方で、ご希望の方へ1枚サイン&撮影会チケットを配布。
※お一人様1枚までの配布となります。

※チケットが無くなり次第、配布終了となります。

※チケットに記載されたお時間に店頭へお越し下さい。順番にご案内させて頂きます。

※チケットの紛失・汚損等に対する再発行はしておりませんので、ご注意ください。

※スタッフの指示に従ってご参加下さい。指示に従っていただけない場合、参加をお断りする場合がございます。

※天災や不測の事態により、内容の変更あるいは中止をさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

 

開催は7月3日(水)からと少し先の予定ですが、日野日出志氏の過去作品を再読して心臓と精神面のウォームアップをしておくのにはじゅうぶんな期間ではないでしょうかっ!

ぜひこの機会をお見逃しなく〜〜〜!!

【イベント情報】

「日野日出志のトラウマ博覧会」
会場 墓場の画廊 中野本店(東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F)
会期 2019年7月3日(水)~2019年7月16日(火)
開場時間  平日 12:00〜20:00 土日祝 11:00~20:00
主催 株式会社 クレイジーバンプ
※商品ラインナップは「墓場の画廊」公式サイト、Twitter等で順次公開予定です。
※購入者特典はなくなり次第終了となります。

日野日出志のマンガ情報・クチコミ

主な作品『地獄変』 『赤い花』 『地獄小僧』 『死人形の墓場』 『太陽伝』など。関連著者は「赤塚不二夫」 「杉浦茂」