近藤聡乃、初の回顧展「呼ばれたことのない名前」が福岡・三菱地所アルティアムにて開催

2019/09/05 5:00

マンバ通信読者にも大人気の作品『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』を連載中の近藤聡乃さんが、福岡イムズの三菱地所アルティアムにて初の回顧展を開催しますよ〜。

本展メインビジュアル

三菱地所アルティアムは、現代アートを中心とした企画展示を年間を通しておこなっています。今回はマンガだけでなく、アニメーション・絵画・エッセイ執筆など、多領域に渡って活動を行う近藤氏に注目し、回顧展を企画したそうです。

<近藤聡乃プロフィール>

1980年千葉県生まれ。2003年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。文化庁新進芸術家海外留学制度、ポーラ美術振興財団の助成を受け、2008年よりニューヨーク在住。森美術館、Asia Society(New York)等に作品が所蔵されている。アニメーション作品《電車かもしれない》で2002年文化庁メディア芸術祭奨励賞受賞、他受賞多数。現在、Webマガジン「あき地」にてエッセイマンガ『ニューヨークで考え中』を、漫画誌ハルタで『A子さんの恋人』を連載中。http://akinokondoh.com

今回は1998年から2019年にかけてのマンガ作品はもちろん、立体作品、エッセイ、未発表の絵画のほか、アニメーション、スケッチ、絵画、ドローイングなど異なる形式で表現した《K i y a K i y a 》など、約50点が展示されます。

《KiyaKiya_painting02》2011年
キャンバスに油彩 76×102cm 撮影:宮島径
Courtesy of the artist and Mizuma Art Gallery

近藤氏が高校時代に執筆した初の作品『女子校生活のしおり』の原画も展示されるとのこと。以前、マンバ通信ではNADiff modernで行われた『ニューヨークで考え中』の原画展の様子を紹介しましたが、今回は初期から現在までの原画を展示するそうなので見比べてみるのもいいかもしれません。

「女子校生活のしおり」 1998年
『いつものはなし』所収 青林工藝舎 2008年出版
Courtesy of the artist and Mizuma Art Gallery

初の回顧展開催について、近藤聡乃さんからのコメントも出ています。

展示作品のひとつである《K i y a K i y a 》は、「胸がきやきやする」という古い日本語からタイトルをつけたアニメーション作品です。私は澁澤龍彦『少女コレクション序説』中の一編「幼時体験について」でこの言葉を知りました。「何とも説明しがたい、懐かしいような、気がかりなような気分」、「既視感(デジャ・ヴュ) 」の気分を表すこの言葉の存在を知った時、それまであの気分を形容する言葉を知らなかったことに気がつきました。そしてあの気分の「名前」を知ったことで、一瞬で忘れてしまうあの気分を、以前より確かなものとして感じられるようになりました。
何かの名前を知ることで、その存在が確かになることがあります。何かを作るという行為は、まだ呼ばれたことのない名前を呼ぶようなことかもしれません。

近藤聡乃

会期中には本人来場のイベントなども開催されるようですヨ。

オープニングレセプション
ニューヨークより作家が来場いたします。
日時 10月12日(土)18:30~20:00
会場 三菱地所アルティアム(イムズ8F)  ※参加無料・予約不要

近藤聡乃トークイベント「2019年も考え中」
20年におよぶ作家活動を振り返り、制作にまつわることや拠点である
ニューヨークについてお話しいたします。
日時 10月13日(日) 開場13:45 開演14:00~(90分程度)
会場 セミナールームA(イムズ10F)
定員 50名(自由席)
参加費 500円
申込 アルティアム(Tel 092-733-2050)まで要電話予約。
    9月13日(金)10:00より受付開始。

今回の回顧展は三菱アルティアムさんのオリジナル企画とのこと。とにかく近藤聡乃ファンは全員福岡に集合してください。よろしくおねがいしま〜す!

【イベント情報】
近藤聡乃 呼ばれたことのない名前
会期   2019年10月12日(土)~11月10日(日) 休館日10/15(火)
会場   三菱地所アルティアム(イムズ8F)
入場料  一般400(300)円、 学生300(200)円、 高校生以下無料、 再入場可
     ※( )は前売料金(チケットぴあ)・10名以上の団体料金
     ※アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード)会員無料
主催   三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援   福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
協力   亜紀書房、株式会社KADOKAWA、青林工藝舎、ナナロク社、ミヅマアートギャラリー
空間構成 豊嶋秀樹(gm projects)

※トップ画像/『ニューヨークで考え中』(2) 亜紀書房 2018年出版 Courtesy of the artist and Mizuma Art Gallery

近藤聡乃のマンガ情報・クチコミ

近藤聡乃(コンドウアキノ)の主な作品『A子さんの恋人』など。マンガ賞の受賞歴、関連する著者、マンバ通信の記事、外部リンクなどの情報があります。