【10月4日から!】講談社「なかよし」創刊65周年記念 原画展が弥生美術館で開催!

2019/09/21 12:00

みなさ〜ん!
7月の情報解禁から、はや2か月が経ちましたが……お忘れじゃないですよね?
10月はすぐそこ! 待ちに待った「なかよし展」の開催が迫ってまいりましたヨ〜!

1954年12月に講談社から創刊され、2020年1月号で65周年を迎える『なかよし』。
日本を代表する少女マンガ誌として、多くの名作少女マンガを世に出してきました。きっとマンバ通信読者の中にも、『なかよし』の発売日が近づくたびにそわそわしていた人もいたんじゃないでしょうか。

今回は、これまでに掲載された作品の貴重な原画が展示されます。

たとえば……

美内すずえのオカルトミステリー作品『妖鬼妃伝』

「妖鬼妃伝」美内すずえ 1981年『なかよし』9月号扉 原画 ©Miuchi Suzue【展示期間 後期】

サザエさんの脚本でおなじみ雪室俊一原作&たかなし♡しずえの『おはよう!スパンク』

「おはよう!スパンク」たかなし♡しずえ、雪室俊一/原作 『なかよし』1981年4月号 表紙 原画 ©たかなししずえ・雪室俊一/講談社【展示期間 後期】

登場するイケメン全員にモテまくる! あさぎり夕の『なな色マジック』

「なな色マジック」あさぎり夕 1986年『なかよし』10月号ふろく「なな色ラブ・バッグ」原画 ©あさぎり夕/講談社【展示期間 後期】

アニメ放映から世界的人気を獲得した武内直子の『美少女戦士セーラームーン』

「美少女戦士セーラームーン」武内直子『なかよし』1993年12月号 表紙 ©Naoko Takeuchi

のほほんとした世界観が少女たちの心を癒やしまくった猫部ねこの『きんぎょ注意報!』

「きんぎょ注意報!」猫部ねこ 1991年『なかよし』2月号ふろく「おさぼりノート」 ©猫部ねこ/講談社

少女マンガ誌に巨大ロボットを登場させ、みんなを夢中にしたCLAMPの『魔法騎士レイアース』

「魔法騎士レイアース2」CLAMP 1995年『なかよし』12月号扉 原画 ©CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社【展示期間 中期】

などなど、名作ばかりが勢揃い!

もちろん、現在連載中の作品を紹介するコーナーや懐かしのふろく展示もありますヨ!

また、昨年の10月に亡くなられた、あさぎり夕を偲ぶ展示コーナーが特別につくられるそうです。

開催は10月4日から12月25日まで。展示期間中は前・中・後期の3期でカラー原画のみ入れ替わりがあるので、熱烈なファンはぜひぜひ全期チェックしてください〜。

【作品保護のためのカラー原画展示替え】
前期 10月4日(金)~10月27日(日)
中期 10月29日(火)~11月24日(日)
後期 11月26日(火)~12月25日(水)
*会場構成、出展作家は変わらず、原画のみが入れ替わります。

【イベント情報】
なかよし創刊65周年記念原画展
会期 2019年10月4日(金)~12月25日(水)
※月曜休館、10月14日(月・祝)、11月4日(月・祝)は開館、10月15日(火)、11月5日(火)は休館。
会場 弥生美術館
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 一般900円、大・高生800円、中・小生400円

※トップ画像クレジット 
©秋元奈美©あさぎり夕©あべゆりこ©安野モヨコ/コルク
©征海未亜・吉田玲子©CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD.
©たかなししずえ・雪室俊一©Naoko Takeuchi
©立川恵©手塚プロダクション©猫部ねこ©PEACH-PIT 

「なかよし」で連載中のマンガ一覧

「なかよし」で連載中のマンガ作品の一覧です。今話題のマンガの情報をチェック! 「カードキャプターさくら クリアカード編」,「秘密のチャイハロ」,「ねこ色保健室」,「鬼灯の冷徹 シロの足跡」,「わんころべえ」など。