世界が『島さん』を知った日 週刊マンバ No.3 2019年11月25日(月)〜2019年12月1日(日)

2019/12/04 12:00

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、ぬるっとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。
今回は11月25日(月)〜12月1日(日)のうち、気になるマンガ4作品をピックアップ!
今週はスタッフ・アナグマがお送りしますよ!

▼今週のおすすめ4作品

 

▼先週よく読まれた『クチコミ』

『創世のタイガ』森恒二

11/26発売のイブニングに最新話が掲載された『創世のタイガ』のトピックが浮上。今回はかなりショッキングな展開が…。感想を知りたがる人が多かったのはわかるな〜〜〜。大きく物語が動いている『タイガ』、引き続き要チェックです。
※単行本派の方はネタバレがあるので自己責任で!※

 

『選択のトキ』群千キリ

ジャンプSQで連載していたSF作品。群千キリ先生の新連載にあわせてジャンプ+での無料配信が始まったことで、感想クチコミへの注目度も高まりました。12/11まで毎日1話ずつ無料で公開されていくようなので忘れずに読もう!(新連載『ディア・コール』の情報はこちら

icon
たか
約1年前
心動かされる最後の「選択」
 3巻とも表紙のロゴの色が異なるのが、まるでトキの心理の変化のように感じられた。トキの性別が定まらなかった1巻と2巻は中性色の緑と紫で、トキが自分の性別を選択した3巻は、寒色の青ーートイレのアイコンなどで男性を意味する色ーーなのが面白い。 性別が未定の友人が出てくる作品といえば、あまりにも有名な「11人いる!」が挙げられる。その中でフロルは状況に応じていつも性別の選択を言い切り、最後はタダと恋人としての関係を築いた。 一方でトキはずっと性別に迷い選べずにいたが、「ミツハルへの憧れ」という、トキらしい理由で友人を選択する。 両作品とも美麗な画風のSFという共通点があるが、**選択のトキには「SFと友情が今の時代を舞台に描かれている」という確固とした良さがある。**>「友達って夫婦とか恋人と違って証明する紙も 指輪も言葉も体も何ひとつなくたって 友達なんだよ」 最終巻のこのトキのセリフに、**自分が無意識に感じていた恋人でも家族でもない「友達」という存在の特別さをズバリ文章にして言い表され、ただただ感動した。** 3巻という短い巻数の中で、SFと友情がギュッと詰まった読み応えのある作品です…!https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029149767

 

▼先週アクセスが多かった『マンガ』

『島さん』川野ようぶんどう

コンビニで働くアルバイトの島さんはどこかパッとしない雰囲気のおじいさん、なのだが…?という短編マンガ。このマンガ、Twitterで見かけたっていう人も多いんじゃないですかね。

 

本作は第14回双葉社カミカゼ賞佳作受賞作品で、実は今年の漫画アクションNo.5に掲載されているのです。11/24に作者の川野ようぶんどう先生がTwitterで本編を公開されたことで世界が島さんの存在を知ることとなりました。『島さん』の正体を求めて多くの方がマンバにたどり着いたようです。

『島さん』にはアクション掲載時から推すコメントが届いているのですが、個人的には店長さんがイイっていうの「ホントそれな」って感じ。

 

今回のバズを受けて「目撃報告」もいくつか着弾しているほか、古参ファンからは驚きと喜びと期待の声も上がってます。

「雑誌掲載時から面白いと思ってたけどこんなにバズると思わなかった…! ファンとしてもびっくり これは念願の3話が読めるチャンスが来たかも?!」(かしこさんのコメント

『島さん』の今後の活躍、ぜひ読んでみたい…!

 

『紛争でしたら八田まで』田素弘

週刊モーニングで始まったばかりの注目の新連載。リスクコンサルタントの八田百合が世界を飛び回り「揉め事を解決しまっせ!」というコンセプト。ちょいとトガッた雰囲気に触発されてか、マンバのコメントもなかなか活気づいてます。

 

なかでも「へー」と思ったのが田素弘先生についての書き込み。

「著者のプロフィールも面白い。30代後半で脱サラして43歳でモーニングで初連載って…すごい人生じゃないか。」(名無しさんのコメント

気になって公式サイトをチェックしてみたらそのとおりでした。

世界各地の難ごとや立場の違いによる軋轢に、絶妙なリアリティと説得力があるのは田素先生のバックグラウンドに依るところも大きいのかも。混沌極める世界情勢に真っ向から切り込んでいくマンガは「今こそ読むべき!」な気がします。

まずは始まったばかりの第一シリーズ・ミャンマー編、八田さんの強烈なキャラクターが魅力を発揮してくれるのが楽しみですね!

 

(マンバスタッフ・アナグマのこぼれ話)

私事で恐縮ですが、僕が今年度一番好きだったかもしれんマンガの第1巻が今週発売なのでその話だけさせてもらってもいいですか…?

実樹ぶきみ先生の『SHY』っていうマンガ!!!

 

極度の恥ずかしがり屋なのに超目立つコスチュームで戦わなきゃならない女子高生ヒーロー「シャイ」こと紅葉山テルちゃんの一挙手一投足が最高にカッコカワイくて目が離せないんですわこれが…。

少年マンガとしても戦うことと守ることの葛藤を濃厚に描き出しており、ド王道のアツさを秘めているのでもう降参するしかないかなという感じです。

シャイちゃんの周りに集まるキャラも本当にいい子ばっかでね…まっすぐなんだみんな…。泣いちゃう…。

とにかくまずは単行本を買ってマンバのクチコミで味わいを振り返っていただければと思います!

『SHY』第1巻は12/6(金)発売ですよ!!

というわけで今週もマンバ的にホットなマンガを紹介させていただきました。

気になる作品や知ってる作品があればぜひチェックしてみてください。

最後に今週の「勝手におすすめランキング」第1位を見てってくれ。

新久千映先生の『タカコさん』です!

それじゃ来週もお楽しみに〜!