『NTR漫画』をクリスマスに推す 週刊マンバNo.6 2019年12月16日(月)〜2019年12月22日(日)

2019/12/25 12:00

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、ぬるっとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。
2019年最後の週刊マンバは、12月16日(月)〜12月22日(日)のうち、気になるマンガ4作品をピックアップ!

今週の担当スタッフはY田です!

▼今週のおすすめ4作品

▼先週よく読まれた『クチコミ』

『ブラックナイトパレード』中村光

コンビニ店員の青年がクリスマスの夜に“黒いサンタクロース”に出会い、そのままサンタの会社に就職するが、そこは予想を遥かに超えるブラック会社で…

という、季節的にタイムリーな漫画のクチコミのアクセス数が12月19日に第4巻が刊行されたことでグイッと上昇。

 

単行本は毎年クリスマス前に合わせて刊行されるのがお決まりのようです。

大人になってから、クリスマスをあまり意識しない生活を送ってきた私ですが…この漫画を読んでからいつかブラックサンタに拉致されて北極に連れてかれたい願望が生まれました。

つづいてはこちら、

僕はラブソングが歌えない高井唯人

2018年に漫画アクションで連載され、NTR(寝取られ)漫画としてマンバでもクチコミが盛り上がりました。それがこの時期になって再びアクセス増!なぜでしょう?(わかりません!)

※クチコミはネタバレを含みますのでご注意!

 

前半はわりと平和な日常が描かれながらも、主人公・鈴木くんのライバルにあたるイケメンボーイ「佐藤くん」の出現により不穏な空気が漂いはじめ、サスペンスみが増していきます。

そしてあるヒロインのひとことで、鈴木くんのあまりにも残酷な運命への扉がいっきに開き、そこから猛スピードで転がり落ちていく…ひ~見てられないッ!!やや含みのある終わり方なので、続編を期待する声も多いです!

クリスマスにあえてのNTR漫画、どうですか?

▼先週アクセスが多かった『マンガ』

『エイラと外つ国の王』びっけ

ミステリーボニータで連載中のヴァンパイア・ダークファンタジー。

12月16日に待望の第1巻が刊行されたためアクセスが増えました。吸血鬼が出てくる漫画は多かれど、これはまた今までにないほど先が読めないハラハラ・ドキドキ、たまにキュンキュン展開なので少女漫画好き・ダークファンタジー好きどちらにもオススメしたい!

 

政略結婚により、“嫁いだ花嫁が消える”という悪い噂がある国へ嫁ぐことになった姫・エイラが主人公。幸い結婚相手の王子様はイケメンで優しい素敵な方でしたが、王族にはとんでもないしきたりがあったのです!

エイラの運命やいかに〜!

お次はこちら

『禍つ罠師の勇者狩り』わだぺん。

ウルトラジャンプ2019年12月号より連載が始まってからというもの、常にアクセス数上位にいる期待大の新連載。

19日に第2話が掲載された1月号が発売され、さらにアクセスが増えた模様。

 

「神罠師」と呼ばれるゲームクリエイターの主人公がファンタジー世界へ転生し、魔族側に立ってタイトル通り勇者をガッサガッサと狩っていくアンチヒーロー漫画。狩り方に微塵も容赦がないので読んでいてテンションが上がります!

第1話がこちらで読めるようになっていますよ!

さて以上となりますが、いよいよ2020年もすぐそこまで来ていますね。

皆さんは年明けの瞬間、ジャンプする派ですか?しない派ですか?

もしやこのネタもう古いですか?

 

そして、年内の週刊マンバの更新は今回で最後です。

最近マンバのトップページにイチオシのクチコミが表示されるようになるなど、引き続きマンバはみなさまのクチコミをグイグイ推してく所存です!

来年も“秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス”として邁進しますので、どうぞよろしくお願いします!

では良いお年を〜!