『テセウスの船』、強し 週刊マンバ No.9 2020年1月13日(月)〜2020年1月19日(日)

2020/01/22 5:00

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。

その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、ゆるりとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。今回は1月13日(月)〜1月19日(日)のうち、気になるマンガ4作品をピックアップします!

担当スタッフはY田です!

▼今週のおすすめ4作品

▼先週よく読まれた『クチコミ』

『魔界の主役は我々だ!』漫画:津田沼篤 原案:西修 原作監修:コネシマ

週刊マンバNo.7で『魔入りました!入間くん』を取り上げましたが、こちらは1月9日発売の週刊少年チャンピオンよりスタートしたばかりの新連載!

タイトルを読んで「おっ」と思った方も多いのでは。そうです。あの大人気動画制作集団「〇〇の主役は我々だ!」全面協力のもと実現した、入間くんとのコラボ漫画。

人気者同士のコラボは一体この先どうなるのか。今いちばん目が離せない新連載です!

つづいてはこちら、

テセウスの船東元俊哉

先月完結巻が発売されたばかりで、1月19日からテレビドラマも放送開始。これは話題にならないわけがない!もともとマンバではアクセス四天王に入るほどの人気作品でしたが、ドラマの放送開始に合わせてアクセス数が急増しました。

マンガだけでなくドラマの感想トピックも立ちましたので、原作ファンも竹内涼真くんファンもみんなで語り合いましょう!

先週アクセスが多かった『マンガ』

『パリピ孔明』漫画:小川亮 原作:四葉夕卜

孔明って、あの孔明です!名軍師・諸葛亮孔明です!Twitterのトレンド入りも果たしたこのマンガ、タイトルを目にした人も多いのでは。

「孔明がパリピに…なるの?」って思いますよね。さあ果たして…?

まだ読んでいない人はコミックDAYSで今すぐ読もう!

これが実現したらすごい。

お次はこちら

『Shrink~精神科医ヨワイ~』漫画:月子 原作:七海仁

1月17日に1巻が発売したてホヤホヤな話題作。マンバでは連載開始当初からたくさんのコメントが書き込まれていました。現代日本の精神病患者事情、精神科医に関する最新の知識がスッと理解できる優しい内容なので「勉強になる」という声がとても多い!

現在休載中ですが、なんと来月に単行本2巻が発売予定です!やった〜早い!嬉しい!

4月頃に連載再開する予定とのことなので、単行本を読みながらゆっくり待ちましょう。

*最後にお知らせ

ただいまマンバでは『#読切応援』イベントを行っています!

読切は新人作家さんのデビューの場だったり、反響が大きければ連載のきっかけにもなりますよね。

これを機にぜひ皆さんの「この読切を知ってほしい!読んでほしい!」という作品のクチコミを書いて、推して推して推しまくりましょう!期間内に投稿されたクチコミは、週刊マンバで紹介します。

▼詳しくはコチラ

 

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた来週〜!