マンガの1巻を応援してみんなで優勝したい 『#1巻応援』激推し5作品

2020/02/14 8:00

「いち読者として、マンガを応援して優勝したい」

どうも、いいマンガが秒で見つかる『マンバ』のスタッフ・高橋です。

昨年12月にふと、「推しのマンガを応援して、そのおかげでマンガの人気が出て、作者の方も出版社もみんなハッピーになりた〜〜い!!」と、急に優勝したくなりました。

というわけでさっそく、企画を立案・実行。

応援したくてたまらないマンガの第1巻(またはこれから1巻が発売される新連載)に感想・レビューを投稿し、それを週刊マンバの記事でピックアップする『#1巻応援』キャンペーンを開催しました。(募集期間: 2019年12月30日〜2020年1月12日)

ご参加いただいたマンガ読みの皆様、本っ当〜〜〜にありがとうございました…!! 

 

今回みなさんからクチコミが届いた、応援したくてたまらない5作品がコチラです!

応援したくてたまらない第1巻&新連載!

①『魔女らば魔女れば』桜井亜都

【あらすじ】

幼い頃、幼馴染みの凛条魔月に命を助けられ、いつか恩返しをしたいと思っていた久世陽佳はある日、魔月が魔女の卵であることを知る! しかし、ひとりではうまく魔法が使えない魔月…。悔しそうにする彼女の姿を目の当たりにした陽佳は、魔月のため、一世一代の恩返しをすることを決める!! シークレットファンタジーラブコメ、開幕! (2019年6月より月刊少年ガンガンにて連載)

【応援クチコミより】

魔月ちゃんが一途で一生懸命で表情がコロコロ変わるのがとても可愛い!!!百点満点!!陽佳くんにドキドキする姿は私の心を射止めました!!可愛い!!

②『異世界ヤンキー八王子』奥嶋ひろまさ

【あらすじ】

ケンカに生きる工業高校のヤンキー4人組。リーダーの星野が新番長の座を手にしたその日、地震が起き、 校舎ごと八王子から異世界に転移して…? 異世界で目指せテッペン、いざタイマン勝負っ!! (2019年12月より月刊アクションにて連載)

【応援クチコミより】

やはり「ちょっとアホ(そこが可愛い)で力が有り余ってるヤンキー男子高校生」を描かせたら、奥嶋先生の右に出るものはいない…!!

③『ぼくのツアーリ』草下シンヤ/姫野ユウマ

 

【あらすじ】

東欧の独裁者一族に生まれた金髪の青年・ユーリィは、民族浄化の危機に立たされる「ヌマーク人」の少年・リューと共に暮らしていた。ある日彼らは、独裁者である父の死により、血腥い権力闘争に巻き込まれる――。(2019年6月よりヤングエースにて連載)

【応援クチコミより】

主人公である冷血非道の将校ユーリィはなぜか被迫害民族の孤児リューにだけ愛情を注いでいて、これがどこまでがポーズでどこまでが本心なのかわからないのが不気味。(それに「萌える」っていうひとは沢山居そう)

④『わるいあね』三輪まこと

 

【あらすじ】

かつて私は、実の弟を誘拐した。植物館の職員として隠れるように生活していた大森日向子のもとに、突然、弟の夏樹が姿を現した。七年ぶりの再会により、胸に蘇る耐えがたき痛み。私はかつて、この弟を誘拐した―― あの時抱いた、甘く危険な感情。少年ではなく「男」になった弟。私たちは、禁忌を前に立ちすくむ。新鋭が繊細に描き出す、情念と愛の物語。(2019年4月よりめちゃコミック『スペリオール・ダルパナ』にて連載)

【応援クチコミより】

いろいろな思考が巡りながら、”人が人を愛することのどうしようもなさ”を見せつけられているような気がする。

そしてこの作品で特筆すべきなのは、主人公が”姉と弟の2人姉弟”ではないということである。

⑤『こいまん』井出圭亮

【あらすじ】

誰もが恐れるヤクザの若頭・愛染が一目惚れしたのは、大人気少女漫画「こいまん」が大好きな幸善子! 彼女の心を掴むために、「こいまん」の作中シーンを再現することに奮闘するのである――!! 極道×少女漫画の異色の新感覚ラブコメスタ―ト!!

【応援クチコミより】

そんな噛み合わない2人の関係が絶妙なご都合設定を駆使して上手く回っていく様子にはニヤニヤが止まらない。そして、愛染を始めとした彫りの深い顔面の作画と”こいまん”のベタな少女マンガ展開とのギャップ、そしてそれが(主に幸善子の脳内で)重なり合うというアンマッチな感じが最高に面白い。

icon
sogor25
約1ヶ月前
ヤクザに少女マンガの真似事は難しい…?
"鬼の愛染"の異名を持つ日文組の若頭・愛染恭司。彼が一目惚れしたホステス・幸善子に「俺の女になれ」と詰め寄ったところ、幸善子は愛染にビンタして一言「お断りよ!わたし、"こいまん"みたいな恋がしたいので!」"こいまん"とは今巷で大人気の少女マンガ「友達以上恋人未満」のこと。この日から幸善子"こいまん"みたいな恋に落ちさせるため、"こいまん"ファンの舎弟・ヤスの協力を得ながら"こいまん"の作中シーンを再現しようとする愛染の日々が始まった…という作品。愛染のほうは幸善子を好きな気持ちに偽りはないものの、ヤクザらしく暴力で問題を解決しようとしたり心のなかでは欲望丸出しだったりと、少女マンガとは似ても似つかない人物。一方の幸善子は普通の女の子かと思いきや、頭の中をかなり"こいまん"に侵されているのか、わりかし普段どおりのヤクザっぽい振る舞いをしている愛染に"こいまん"の主人公の姿を勝手に重ねて勝手に胸キュンしていく。最初に愛染をビンタした勢いはどこへ行ったのか、ただただちょろい。そんな噛み合わない2人の関係が絶妙なご都合設定を駆使して上手く回っていく様子にはニヤニヤが止まらない。そして、愛染を始めとした彫りの深い顔面の作画と"こいまん"のベタな少女マンガ展開とのギャップ、そしてそれが(主に幸善子の脳内で)重なり合うというアンマッチな感じが最高に面白い。舎弟のヤスや日文組組長・権三郎、幸善子とSNSで繋がった"こいまん"ファンの女子高生・康江と、サブキャラクターもおしなべて味付けが濃くていい感じ。雰囲気は「ヒナまつり」や「Back Street Girls」に近いので、このあたりのコメディ作品が好きな方にはオススメ。しかしこうやって並べてみると"ヤクザ"と"コメディ"って案外相性が良いみたいですねw1巻まで読了

…以上5作品でした!

いや見事に自分の知らない作品ばっかりで、しかも実際読んでみてメチャメチャ面白かったです。マンバでは今後もこのキャンペーンを継続的に開催していきますので、みんなで優勝を狙っていきましょう。

全てのマンガが優勝できますように!!(大声)